--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/11/06 (Thu) Webkare Events

相册容量不足,于是挑了好玩的事件来文字备份看着玩,顺便还能学日语
有几个已经让我给删除了,于是就成了传说中的事件啦

不良相关:

なんやかんや:
000 : 音竹健司「おーい!」
001 : かおり(?!)
002 : 音竹健司「おー不良少女!」
003 : かおり「な…! びっくりしたー。なによ不良少女って。 人聞きの悪い」
004 : 音竹健司「こんな夜中に出歩いてる優等生がいるかよ。お前なにやってんだよ?」
005 : かおり「シャンプーが切れたから、ちょっとそこのコンビニまで買い物」
006 : 音竹健司「ふーん」
007 : かおり「そっちの不良少年こそなにやってるのよ?」

008 : 音竹健司「んー。 ま、ちょっと。 なんやかんやとな」
009 : かおり「なんやかんやってなによ??」
010 : 音竹健司「別にいいだろ。 なんやかんやは、なんやかんやだよ」
011 : かおり「あー…。 また何か悪いことしてたんでしょ?」
012 : 音竹健司「してねーよ」
013 : かおり「じゃあ、言えるはずでしょ? 何やってたのよ?」
014 : 音竹健司「あーもー。うっさいなー。じゃあ、オレもう帰っからお前も早く帰れよ」
015 : かおり「む…」
016 : 音竹健司「はやくかえんねーと、夜の一人歩きは危険だぞ。 それとも何? オレに送ってほしいの?」
017 : かおり「ち、違うわよ」
018 : 音竹健司「ははは。 じゃーなー」
019 : かおり「あ。ちょっとー」
おーい、電話なってんぜ:
000 : 男子生徒「かおり、こんど一緒にカラオケいかない?」
001 : かおり「え? あんまりカラオケ得意じゃないから…」
002 : 男子生徒「そんなこといわないでさー、一緒に行こうよ。オレの友達もかおりに会いたいって」
003 : かおり「そんな…急に言われても…困るよ」
004 : 男子生徒「ね、ちょっとでいいからさぁ。かんがえてよ」

005 : すると、遠くから声が聞こえる
006 : 音竹健司「おーい、かおり。電話なってんぜ」
007 : かおり「え? わたしの携帯?」
008 : 音竹健司「ああ。お前の」
009 : かおり「ごめん。ちょっと電話でないと」
010 : 男子生徒「あ、うん。じゃカラオケの件かんがえといて」
011 : ・・・
012 : 音竹健司「なってねぇよ」
013 : かおり「え、え?」
014 : 音竹健司「なんか、お前困ってたからさ」
015 : かおり「あ、ありがと…」
016 : ・・・

ナイスタイミング (voice有)
000 : 不良「うるせぇなぁ」
001 : 先生「その口のきき方は何だ?」
002 : 不良「てめーにそんなこと言われる筋合いはねーよ」
003 : りか「あの、先生、会議があるみたいで…職員室に来て欲しいと」
004 : 先生「…あぁ。そうだったな。説教はまた今度だ」
005 : 不良「しらねーよ、バーカ」
006 : 不良「ナイスタイミング」
007 : りか「私、先生呼びに来ただけだから…」
008 : 不良「はは! おっかねー顔! 警戒すんなよ。別に何にもしね―からよ。あいつ、いっつも制服きちんと着ろってうるさくてさ。お前に止められなかったら、あやうくキレるところだった」
009 : りか「はぁ」
010 : 不良「しっかし、お前根性あるな。あんなときに良く声かけれたよな。普通だったらぜってー見ねーふりするけどな」
011 : りか「頼まれたから…」
012 : 不良「真面目なんだな。まぁ、あんまり揉め事に首突っ込むと痛い目みるかもしんねーから気をつけろよ。…で、お前名前なに?」
013 : りか「りか」
014 : 不良「知らない名前だな。あぁ。転校生か?」
015 : りか「こないだ転校してきたばっかり」
016 : 不良「そっか。じゃ、あいつが戻ってくるとまためんどくせーから帰るわ」
017 : りか「まだ、五時間目があるよ」
018 : 不良「かったるいしさぼるわ。じゃあな」

会长相关:

生徒会長の犬
000 : かおり「はぁ…、雨かぁ。やだなぁ」
001 : かおり「…ん?」
002 : かおり(あれは…)
003 : かおり(犬…?)
004 : 仔犬「クーン」
005 : かおり「ひどい」
006 : 鹤见真夜「…」
007 : かおり「あ、鹤见くん…」
008 : 鹤见真夜「どうした?」
009 : かおり「仔犬が捨てられていて…」
010 : 鹤见真夜「ああ。困ったものだな」
011 : かおり「…それだけですか?」
012 : 鹤见真夜「じゃあ、どうしろというのか? キミが育てられるのか?」
013 : かおり「うちは…」
014 : 鹤见真夜「…無駄な情けをかけるものではない」
015 : かおり「ひどい」
016 : 鹤见真夜「これもこいつの運命だ」
017 : かおり「鹤见くん行っちゃった…」
018 : かおり「ワンちゃんごめんね。うちでは飼えないの」
019 : 仔犬「くーん。。」
020 : ・・・
021 : ・・・
022 : ・・・
023 : かおり(いちど帰りかけたものの、気になって戻ってきてしまった…)
024 : かおり(あれ? だれかいる)
025 : 鹤见真夜「…」
026 : かおり(鹤见くん、犬に何喋ってるんだろ)
027 : 鹤见真夜「…から、来い」
028 : 仔犬「ワン」
029 : 鹤见真夜「自分の足で歩けるか?」
030 : 仔犬「ワンワン!」
031 : 鹤见真夜「では、ついてこい」
032 : かおり(なんだ、鹤见くんも気にしてたんだ)
033 : かおり(冷たそうに見えたけど、ちょっと意外…)
034 : ・・・

深夜の散歩
000 : かおり「ふう。まさかシャンプーが切れてるとは…。さ、買物すませたし早く帰ろ」
001 : かおり(あれ…鹤见くんだ。こんな時間に何してるんだろう…)
002 : 鹤见真夜「…」
003 : かおり(あ、どこか行っちゃう。 …ついて行っちゃおう♪)
004 : 鹤见真夜(ガサゴソ…)
005 : かおり(何してるんだろう…)
006 : 鹤见真夜「…!」
007 : 鹤见真夜「誰だ!」
008 : かおり「キャッ!」
009 : 鹤见真夜「なんだ…かおりか…。 こんな夜中に何をしている?」
010 : かおり「鹤见くんこそ…、どうしたの?」
011 : 鹤见真夜「…」
012 : 鹤见真夜「…明日提出のプリントを忘れたので取りにきたんだ」
013 : かおり「鹤见くんでもそんな失敗するんだね」
014 : 鹤见真夜「悪いか。どんな人間でもたまには失敗もすることもある。…むしろ失敗を知らない人間は成功することもないだろう。 大事なのは失敗から学べることができるか否かであって…」
015 : かおり「あ、いや。 うん。 えと、私も忘れ物? してしまってっ」
016 : 鹤见真夜「…なんだ君もか。人のこと言えないだろう」
017 : かおり「す…すいません…」
018 : 鹤见真夜「…」
019 : かおり「…」
020 : 鹤见真夜「…早くしろ」
021 : かおり「え?」
022 : 鹤见真夜「…夜道の一人歩きは危険だ。俺が送っていってやろう。 途中までなら」
023 : かおり「あ…。 ありがとう」
024 : 鹤见真夜「いいか。 今日の事は二人だけの秘密だぞ」
025 : かおり「は、はい」
026 : ・・・

手づくりのあれ
000 : りか(へぇー。学校にこんな場所があるなんて。 いい場所見つけたかも)
001 : りか「いっただきまーす」
002 : 伊集院薫「だ、だれかいるのか?」
003 : りか「え…? その声は…」
004 : 伊集院薫「君か…。こんなところで何をしている」
005 : りか「お弁当を食べようかと思って…」
006 : 伊集院薫「そうか…」
007 : りか「伊集院くんは、こんなところでなにしてるの?」
008 : 伊集院薫「いや…、君とおなじだ。 昼食をとろうとしていたところだが」
009 : りか「そうなんだ、じゃあ一緒にどう?」
010 : 伊集院薫「あ、いや、俺は…」
011 : りか(あれ? 伊集院くん、手になにかもってる?)
012 : りか「わ…、大きなお弁当箱。 それって、もしかして手づくり?」
013 : 伊集院薫「ああ、まぁ。 …君は甘いものを食べたりはするのか?」
014 : りか「大好き!」
015 : 伊集院薫「では、これをたべるといい」
016 : りか「ええっ。 こんなにいっぱい!」
017 : 伊集院薫「…」
018 : りか「おいしそう…。 本当にもらってもいいの?」
019 : 伊集院薫「は、早くしたまえ! 食べるのか? 食べないのか?」
020 : りか「たべます! たべます!」
021 : りか「…おいしぃぃ。 これって、ご家族の手づくり?」
022 : 伊集院薫「あ、あぁ。 まあ…、そうらしい。沢山つくりすぎたのでもってきた」
023 : りか「ほんとにおいしい!」
024 : 伊集院薫「それはよかった。 また、食べたいか?」
025 : りか「食べたいです!」
026 : 伊集院薫「ふむ、そうか…。 考えておこう」
027 : ・・・

→美好二次元 | trackback(0) | comment(0) |


<<炎之蜃气楼 | TOP | 数据采集>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://lostjullie.blog111.fc2.com/tb.php/221-db757130

| TOP |

┝家主档案┥

曉

館主:曉
射手座 聲控 美男控 腐齡十三載

┝闇之記事┥

┝町之言葉┥

┝すず風 ┥

┝友達留言┥


┝館内導航 ┥

┝常用鏈接┥

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。